神奈川の永代供養墓について

人には必ず、死というものが待ち受けています。
死んだ後に関しましては、骨をお墓に埋めると言う事を行います。そんな中、お墓の面倒を見てくれる人がいれば良いのですが、中には見てくれない人もいます。


また身内がいなくてお墓を立てれない人がいます。

そんな中お墓に入れない人に対しては永代供養墓と言うものがあります。



神奈川県におきましては永代供養するところがいくつもあるのも現状です。
永代供養とは、お寺様で全てのことを見ていただくことになります。この量にはいろんな人の骨が入っており、みんなで供養することになります。

2ちゃんねる情報の理解したいならこちらのサイトです。

また神奈川県におきましてはこの量に入る人が非常に多いのも現状です。

永代供養墓にいちど入ってしまうとを二度とお墓の移動がありません。

また神奈川県に起きましては、永代供養のお参りをする人が多く、みんなで供養することが盛んになっております。また、生前からの希望により息子達に迷惑をかけたくないと言う人たちには、あらかじめ生前中に永代供養墓に入ることをあらかじめお寺などに予約することも可能になっております。



当然永代供養ですので、費用のほうは初回に払ってしまえば後は支払うことがありません。
すべてお墓の管理はお寺様の管理となりますので、一般客に迷惑もかかることもありません。


またお骨の埋め方としましてはこれは1つの室内になっており、そこにずらりとお骨が並べられております。


希望があれば、このお骨を見してもらうことも可能になっております。